FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イチゴの苗作り

お疲れ様です  伊藤です

今日は朝から残念な雨ですが、
午後から雨も上がったので
いざ、出陣です。

028_convert_20170625191136.jpg

まずは残念なお知らせからです。
ついに我が家のズッキーにも、
病魔に侵されてしまいました(涙)
これで何年連続だったでしょうか。
アブラムシが運び屋となるウイルス病です。
また今シーズンも、すでに塾内の
9割近くが感染しているようです。
しかし今シーズンの成果は14本でしたので、
ここ数年では一番いいような気がします。

029_convert_20170625190752.jpg

そして今日は、ネギの定植もしてきたのですが、
濃味塾始まって以来の大事件が待ってました。
いつもですと畝の端から端まで、
70本ほど植えるのですが、
今シーズンは冬場の低温乾燥と、
春も雨が少なかったことなどなどで、
育苗がうまくいかず、まさかの
半分となってしまいました(汗)
残り半分は近々何か植えるそうです。

041_convert_20170625190845.jpg

今日は今シーズン初の人参も収穫してきたのですが、
いつもの又割れ人参は一つもなく、
太さ長さとバランスがいいです。
こちらは向陽5寸という品種で、
暑さに強く土質を選ばない、
大変作りやすい人参だそうです。
ただ5寸とは15cm程なのですが、
今日収穫したのはすべて、
20cm以上ありました(笑)

048_convert_20170625190948.jpg

では先週出来なかったイチゴの苗作りです。
親株から出たランナーという、
つるの先に出来た子株を、ポットにクリップなどで固定し、
待つこと10日ほどで根が張り、
立派な苗となってくれます。
子株も水切りのように次々と出てくるので、
1番目は親が持っている病気などを、
受け継ぎやすく、2番目以降を使うのがポイントのようです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。