FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スプラウト栽培

お疲れ様です 伊藤です

ただ今オフシーズン中ですが、
今日は、昨年初めてチャレンジした、
野菜をご紹介したいと思います(^^)/

015_convert_20170226181538.jpg

こちらも立派な野菜の一つですが、
畑で作るというよりも、
工場で生産されているイメージの方が、
強い感じがしますね。
今回は定番のかいわれ大根と、
栄養たっぷりな、かいわれブロッコリーで、
初チャレンジしてみたいと思います。

019_(2)_convert_20170226181658.jpg

まずは容器の底にスポンジを入れ、
種が重ならないように蒔きます。
毎日水を取り替えないといけないので、
カップの底にいくつかの穴を開け、
トレーに水を入れるシステムにしました。
そしてこの後、ダンボールを被せ光を当てないようにします。
豆知識ですが、近年さまざまなスプラウトがありますが、
香りも楽しめるシソは、光がないと発芽しない好光性なので、
発芽してから暗所にする必要があります。

030_(3)_convert_20170226181754.jpg

2日目、早速変化が現れました。
左の大根の方は90%ほど、
右のブロッコリーの方は10%ほどですが、
可愛い根が出てきました。
さらに大根の方は数粒ですが、さい葉も出ててきましたよ。

003_(3)_convert_20170226181857.jpg

3日目です。
大根の方はほぼ葉が出揃い、
ブロッコリーの方はやや出遅れているようで、
根は全部出ているようですが、
葉はまだ一部のようです。
今の所まだ何を育てているか解りません(笑)

006_convert_20170226181945.jpg

4日目、やっと植物ぽくなってきました。
ご覧のように大根の方は元気があるようですが、
ブロッコリーの方はやや頼りない気がします。
ここで豆知識!
一般的に売られている種は、消毒してる物が多ので、
消毒のしていない専用の種を使っています。

015_(3)_convert_20170226182053.jpg

5日目。
相変わらず大根と比べると、ブロッコリーはこんな感じです。
一つ心配だったのは、時期は8月だったのですが、
暑いのにダンボールを被せて無風にしているので、
いつか腐るんじゃないかと思いましたが、
今の所大丈夫のようです(汗)

004_convert_20170226182203.jpg

6日目。
大根の方の草丈が販売サイズに成長したので、
栄養価を上げるために日光にあて緑化したいと思います。
では豆知識!
やってはいけないスプラウトを、
ご紹介したいと思います。
種に毒があるモロヘイヤや、
茎や葉にやはり毒のある
トマトは絶対NGです。

007_convert_20170226182303.jpg

7日目。
葉に緑が入り仕上がったようです。
1週間ほどで出来上がった、かいわれ達ですが、
手間も要らないし、場所も要らないし、
超お手軽野菜でした(^^)
では、いただきます。

スプラウトといえば、もやしも有名ですが、
いつ行っても1袋20円前後で売っているので、
よっぽどネタが無くなったらにしたいと思います(笑)




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。