FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

末広町 「一の谷」

お疲れ様です、山口です。

冬はやっぱり鍋ですが、
久しぶりに「ちゃんこ」を頂きました。
明神下の路地にあるお店ですが、
この辺りは、上野の喧騒から離れて、
ほかにもよさげなお店がありそうです。

一之谷

古民家調のお店のあつらえは、
元、お相撲さんの店主の趣味だそうで、
なかなか落ちつけます。
お味もよし、雰囲気も良しで、
身も心もすっかり温まりました。


スポンサーサイト

黒キャベツ

お疲れ様です、 伊藤です

IMG_0225_convert_20171217195052.jpg

今日は収穫物からです。
今シーズンは、ネギ苗の生育が良くなく、
いつもの半分しか定植しなかったので、
残りわずかとなってしまいました。
しかし、ご安心ください。
まだ市民農園の赤ネギが、
たっぷりのこっているので(^^)
先週の収穫物は、北海道に行ってしまいましたが、
今日は埼玉から遊びに来ている、
お友達のお土産になってもらうことにします。

IMG_0226_convert_20171217195551.jpg

では、今年も沢庵作りの季節がやって来ました。
しかし、今シーズンは10月の日照不足をもろにくらい、
いつもの3分2ほどの重さとなってしまったようです。
何故か値段は、いつもと一緒なのが気になりましたが、
今シーズンは、お供ににんにくを入れる事にしました。

IMG_0233_convert_20171217195932.jpg

沢庵はこんな感じで大根の葉を、
隙間につめてやることが大事です。
今年はネットで調べて甘酒を入れたり、
塾長が、焼酎を入れると良いといっていたので、
濃縮甘酒500mlと、焼酎コップ1杯入れてみました。
どうなるかは、1ヵ月後のお楽しみですが、
アルコールは消毒効果もあるので、
期待出来そうです。

IMG_0121_convert_20171217200130.jpg

そんな沢庵の干し大根を取りに行った時に、
また塾長が、怪しい野菜を育てているのを、
発見したのでご紹介します、
名前は黒キャベツ!
黒といっても濃い緑色。
キャベツといっても、非結球タイプです。
前回のフェンネル同様、美味しそうに見えませんが、
真冬に次々収穫できる、頼もしいキャベツです。

野菜ドロボー

お疲れ様です  伊藤です

IMG_0221_convert_20171210181738.jpg

先週、問題となった寒さに弱く、
成長もいまひとつの紫のカリフラワーですが、
ビニールのトンネルを掛ける事にしました。
このカリフラワーはイタリア産なので、
日本の気候に合わなかったのが、
一つの原因かもしれませんが、
後は頑張ってくれる事を祈ります。

IMG_0219_convert_20171210181903.jpg

そして同じく、市民農園のブロッコリーですが、
バットチョイスしていたのが、最近わかりました(汗)
こちらの品種は、耐暑性が強い春夏用でした。
最近年をとったせいでしょうか、
老眼が進行しているおかげです(笑)
もう丈が大きすぎて、こちらはトンネルは無理なので、
後は見守るだけです。

IMG_0215_convert_20171210182049.jpg

農味塾では、もう間もなくやってくる、
寒波に備えた霜枯れを防ための、白菜の縛りです。
今シーズンは100点中何点なのかは、
よく解りませんが、一生懸命やったつもりです。
ただ今、色々検索中ですが、
以前キムチを作った事があり、
今シーズンも、また何かやってみたいと思います(^^)/

IMG_0206_convert_20171210182246.jpg

収穫物です。
今週も重量感たっぷりですが、
バケツの中の里芋は、
今シーズン初収穫です。
まだ彼らにはないしょですが、
明日には空を飛び実家のある、
札幌に行ってもらうことにします。

IMG_0194_convert_20171210182355.jpg

そして農味塾だけじゃなく、
近隣の農家もそうなのかもしれませんが、
今彼らが頑張ってるようです(^^;)
塾長が、センサー付きのライトなども付けて、
色々対策はしてるのですが、
今シーズンはかなり多いようですね。
早く収穫しなくては。。。

渋谷 「俺流塩らーめん」

お疲れ様です、山口です。

チェーン店は一つの駅に一つくらいと思っていましたが、
渋谷を歩くと、やたらに多いと感じるこちらのお店。

俺塩

久しぶりに、塩ラーメンを頂きましたが、
トッピングの多さや、卓上の薬味の数々をみると、
まるで、家系のようです。
店の雰囲気も、そんな感じですが、
お味の方は、まさしく塩でした!


てんとう虫の秘密

お疲れ様です  伊藤です

今年も残り1ヶ月を切り、
徐々に寒さも増してきました。
野菜達も寒さに弱いもの、強いものがいます。
まずは弱いほうから。

IMG_0164_convert_20171203182020.jpg

市民農園の紫のカリフラワーです。
10月の日照不足が効いてしまったのか、
まだ直径が5cmほどです(^^;)
カリフラワーは霜に当たると、
霜焼けをおこしてしまうので、
初霜前に収穫するのが一般的です。
さーどうしましょ?
来週までに何とかしないと。。

IMG_0157_convert_20171203182157.jpg

そして寒さに強いのがブロッコリーです。
カリフラワーとは、いとこ位の距離にいるのですが、
品種にもよりますが、寒さに当たることによって、
甘みも増すので霜は大歓迎だそうです。
さらにこの時期出回る野菜は、
低農薬、また無農薬が多く、
とっても美味しいですよ。

IMG_0185_convert_20171203182311.jpg

今日キャベツを収穫したら、
てんとう虫を見つけました。
ほとんどの虫は、卵やさなぎで越冬すると思っていたら、
てんとう虫は成虫でも越冬するそうです。
この時期天敵も少ないので、活動しやすいようですが、
さすがに真冬は物陰に隠れて、じっとしてるそうです。

IMG_0187_convert_20171203182454.jpg

収穫物です。
収穫の秋を迎え大迫力ですが、
総重量は20k位あるのかな。
だれか消費するのを手伝ってください(笑)
そんな中リーフとサニーのレタスが、
徐々に減ってきました。
もう間もなく、サラダの美味しい季節が終わりそうです。

IMG_0193_convert_20171203182619.jpg

今日、農味塾8年目にして、
初めてきずいたことがありました。
何かの資料で土の中に出来るのは水に沈み。
土の上にできるのは水に浮くと、
記憶していたのですが、
バケツに入っている人参や二十日大根は、
沈んでいるのですが、
同じ根菜の蕪は水に浮いています?
後日調べてみたいと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。